中古住宅瑕疵担保保険加入のための検査

 

今朝は今月お引渡し予定の物件のJIOの検査でした。

 

住宅瑕疵保険加入のためにはちゃんとした第3者機関に物件の調査をしてもらわないといけません。

 

床下にもぐったり、

 

 

天井に時には上がって雨漏れ等々の調査も。

 

我々もホームインスペクションで同じことをします。

 

1発合格!

 

まあ毎回そうなんで心配はしてませんけどね。

 

これで買主様は住まい給付金、住宅ローン控除、登録免許税の減税というお得なことも。

 

 

サッシがマニアックなこの物件もあっという間に契約となり、月末への引き渡しへ。

 

まだまだ半そででも大丈夫な異常気象のなか汗だくで検査していただきありがたいです。

 

さあパソコンも明日には新型でバリバリ仕事開始となりそう。

 

松山は祭りモード、今週末は家でゆっくりですかね?

セッティング

 

もう21時半が来る。

 

最近は事務所でこんなに遅く仕事したことあまりない。

 

しかし新しく調子悪かったパソコンを廃棄するためにデータの移動が必要。

 

またいろんな意味での設定やプログラム等々。

 

うーん徹夜なのか?

 

いやいやもうアラフィフなんでもうすぐ眠くなるころ。

 

 

しかし、こうも違うのか?

 

そう感じるほどに劇的に新しいパソコンは動きが早い!

 

時間短縮、イライラがない。

 

最高スペックとまではいかないが、前のがマジンガーℤなら今度のはグレートマジンガーみたいな感じ。

 

ガンダム的にはザクからジオングといった感じですかね。

 

画面もデュアル画面にするのでさらに効率よくなる。

 

うーん、仕事大好きなのか?パソコン好きなのか?

 

ただいま知り合いの方からパソコン選んでくれとの要請あり。

 

いいノートパソコンあるんですよ、予算関係なければねー。

 

昭和の雰囲気を一舜感じた

 

この景色でここがどこか分かる人少ないです。

 

愛媛県中予地方局です。

 

そしてそこから北側、祝谷方面を見た写真ですね。

 

ここに来るということは、松山市以外の建築に関することの調査が目的。

 

ここにきて思うことは、証明書出してもらうのに、自分でファイル見て欲しい内容を書類に書いて、それを役場の方に間違い誤字脱字無いかをチェックしてもらったら、お金払ってその書類に判を押してもらうという作業に無駄が多い。

 

字が汚い我々はどうしたらいいのか?

 

またパソコンの時代にファイルをめくってお互い見つめながら書類に記入の奇妙さ。

 

お金を払う1部700円の印紙を別の階に行き購入。

 

まあ40分くらいかかりましたね。

 

 

効率が求められる昨今で昭和の雰囲気を垣間見た瞬間でした。

 

因みに印紙のデザイン変わってました。

 

もう1年になるらしい、それだけここには来てないってことか。

 

さあ仕事仕事!

増税前の憂い

 

9月が忙しいままにあっという間に過ぎ去ろうとしてる。

 

そしてそんな時に

 

 

この画面のままパソコンがフリーズ。

 

ウンともスンとも言わない。

 

まあ毎週1回は最近なるかな。

 

古いパソコンを部品を変えつつ頑張ってきた。

 

いつ飛んでもおかしくない状況。

 

しかし今飛んだらだめやろー!

 

大事な書類造ってるの途中でダメかも。

 

 

泣く泣く電源切って再起動。

 

webのcloudで作成する最新書類だったため何とか午前の作業が保存されてたー。

 

ふーっ^^;

 

増税前に何とかしとくか、そんなことを真剣に悩み始めた今日この頃。

最新号が手元に来てましたが

 

ここ連日の激務でなかなか読めてませんでした最新号。

 

ペットの特集でした。

 

キャットタワーの寸法とかも載っていて、今度ペットの用のリノベする時に絶対役に立つ感じです。

 

 

あとこういう階段下やちょっとした空間の取り方も参考になる物件載ってました。

 

この雑誌はやっぱり何時見ても良いね、我々マニアにはたまらない本です。