価格改定のお知らせ

「セカンドリビング、あなたならどう使いますか?」

でおなじみの正円寺の物件ですが本日より価格改定!1798万円です。

 

 

 

あともう1物件!

 

「新築未入居って中古住宅扱いなの?」

東野の新築未入居物件、2498万円に価格改定!

 

 

 

 

案内希望の方はお気軽にアールホームまで。

 

ニューアイテム届いたよ

 

ようやく届きました「Smart Mike」

 

そう、スマホとワイアレスでつながるマイクです。

 

 

まだクラウドファインディングで成功して出たばかり。

 

金額は「マジで?」ってくらいしますが、これなら動画で解説しながらどの物件も素早くUPできそう。

 

 

かなりコンパクト、外観の解説や近隣状況、内部も聞き取れやすくなるのでは?

 

 

クリップで服に挟んでね^^

 

動画編集ソフトやなんやかんやでいろいろ備品買いました。

 

「スー」さんに新しいサイトのロゴも作ってもらったんで、いよいよ今月末には何とか新しいこと始動できそうです。

 

今日は銀行行ったり、間取り書いたり、調べものに...

 

スケジュール満杯ですが効率よく動きたいですね。

ホンネトーク42本目

 

南斎院軽井沢団地、余すとこなくお伝えします。

 

いつもの「スーさん」のナイスな編集が光りますね。

 

これから「不動産VIDEO」というサイトで紹介していくことになります。

 

弊社の物件だけでなく、同業者の方々にも積極的に動画で紹介できるようなサイトにしていこうと鋭意準備中です。

 

気になるなっていう同業者の方、また不動産物件を動画で紹介してほしいという一般の方々も、ご連絡お待ちしております。

おやつ。

こんにちは。staff Mです。

季節の変わり目ですね。
staff Mも、社長もいまひとつ体調が優れません(>_<)
皆様はいかがでしょうか?


それでも社長は今日もバリバリ働いております。事務所ではパソコンで物件の間取りを書いたり、ホームページの手直しをしたりしています。
staff Mはあまりお役に立てなくてすみません。

その上出かけて行きました。
お約束があったようです。
帰りにはお土産ありました(^o^)


なんと!スタバのプリンです。
これは美味しいですね〜(^o^)
社長!このプリン気に入りました。
これは毎日食べたいくらい美味しいです。ブログに書いておこう(笑)

空いた時間で間取り考える

 

新築営業マンを足かけ12年ほどしました。

 

100件を超える戸建てのお手伝いをしておりますが、その中でも3階建ては結構お手伝いさせていただきました。

 

じゃあこの敷地で3階建て書いてみようということで、手書きですが2時間ほどで書きました。

 

予算の事もありますが、3名ほど見てもらってなかなかの好評価。

 

私、まだまだ住宅営業マンとして行ける感じですかね。

 

道路斜線や建蔽率に容積率、採光・開口部面積、アプローチ、浄化槽の位置...

 

いろいろチェックしながらじゃないと間取りって書けないんですよね。

 

リノベーションの間取り考える方が難しいかな。

 

最新号出ました

 

最新号出ましたね。

 

今月の弊社のページは205ページ。

 

 

だんだんこの「すまいズ」太くなってきてますね。

 

厚みが増してるというか、それだけ掲載する会社が増えたのかもしれませんね。

 

今回は鷹子の物件大きく掲載しました。

 

お問い合わせも工事途中から結構ある物件、完成が楽しみです。

購入の時期

 

10月ももう3分の1が終わろうとしてます。

 

家を購入する際に入居希望時期って決めてませんか?

 

例えば来年の4月から新しい家から通勤・通学を予定したい、という方にはそろそろ新築ならばタイムリミットが迫ってます。

 

新築の場合、土地購入⇒住宅建設=引き渡しです。

 

住宅建設が4か月かかるとすると、逆算して12月頭には最低工事に取り掛からないと。

 

そうすると今から1か月で土地探して、プラン決めて、契約して地鎮祭して...

 

まあまあハード。

 

中古を買ってリフォームして住みたいって方は、中古物件購入⇒リノベーション・リフォーム工事終了=入居です。

 

リフォーム等の規模にもよりますが工事に平均2か月はかかりますので、1月末には最低リフォーム工事に取り掛からないといけません。

 

そのケースなら年末までに物件を決めればいいので時間はまだ少しありますね。

 

またこの年末までに入居したいって思う方、建売や中古のリフォーム済物件購入なら来月末までは大丈夫。

 

入学や新学期等のタイミングに合わせる場合、それぞれのパターンで購入時期のタイムリミットもある程度頭に入れておかれた方が良いですよ。

幻想的な風景を堪能

 

昨日は朝から松山を出発して広島市内へ、研修に行っておりました。

 

夜は実家のある尾道へ。

 

月がきれいな夜でしたよ、午前は大雨でした広島地方、心配してたのですが開催されました。

 

「灯りまつり」

 

 

いつもながら石段に並べてロウソクに火をつけて、大変な作業。

 

 

でもだからキレイで幻想的な景色を見せてくれます。

 

 

母校の小学生の作品も今年も見事でしたよ。

 

広くて歩くの大変だから毎年半分も見れない、次回は今回見なかった場所へ行きます。

 

 

お知らせ

ホームインスペクションを求められるわけ

大体の方が日本ホームインスペクターズ協会のホームページ経由で弊社に連絡があります。

 

そう、「中古住宅を購入するかどうかの物件の欠陥がないか?おかしなところはないか?素人ではわからないポイントを教えてほしい!」

 

という方がほとんどです。

 

ですが費用は平均的に6万円〜8万円(家の大きさにもよります)掛かります。

 

それを聞いてやめる方が半数以上ですね。

 

ですがその費用を払っても依頼される方は概ね満足されてます。

 

 

それは、写真でもあるようにレポートは25ページ以上、写真は平均的には150枚くらい撮影して100枚以上は瑕疵部分が無くてもお付けしてます。

 

事前説明に1時間、現地調査に2時間以上、レポート作成後説明に2時間くらいじっくり写真をもってご説明します。

 

 

我々の知識と経験、そして購入後のリフォームの簡単なアドバイスもさせていただきます。

 

 

現況の内装写真もお付けするので家でリフォームのことを家族で話し合ったり、記憶であいまいな部分も確認できたりするメリットがあります。

 

我々の所属する協会以外のところはそこまで説明しないそうです。

 

こういう知識を持つことでこの物件をお買いにならなくても、他の物件で見る目線もお客様自身が身に付きます。

 

この中古住宅の診断結果で買う、買わないという結論どちらを出されても、ほとんどの方が良かったと言われるのはこの辺りかもしれません。

 

中古住宅購入でホームインスペクションに興味お持ちの方、お気軽にご相談ください。