ドローンは仕事で使うんですよ!

 

コロナというキーワードを聞かない日がありません。

 

愛媛県もクラスター感染でまだまだ町の中の人は一時よりは少ないですね。

 

これから外に出ていくのではなく家で安全に過ごすということに皆様注目されると思います。

 

今年から5Gのサービスが少しずつ始まりました。

 

5年を目途に全国に広がる予定でしたが、コロナの影響で少し早まる気がします。

 

この5Gで不動産業界も大きく変わると思います。

 

動画での物件紹介は当たり前、ライブ配信での案内や契約書等の読み合せも事務所と家とで行えるようにも。

 

さらに「ドローン」も今後大きくシェアを伸ばしそうですし、我々業界の必須アイテムともなります。

 

 

2年後には免許制になるともいわれてますので、今くらいから動作に慣れておかないといけないと思います。

 

物件の近隣を上空から、物件の屋根の上の状況確認等々、活躍が期待されます。

 

ドローンを欲しいというとまだラジコンヘリコプターを買うように思われるのが辛いです(笑)

 

仕事ですよ、あくまでも仕事で使うんです!

 

さあどれにしようかなー、カタログ見て妄想してる今日の昼下がりです。

久しぶりの仕事って感じ

 

新型コロナの影響でいろんなことが後回しになってました。

 

そろそろいろんなことが動き始めたと感じます。

 

今日は久しぶりにメンバー勢ぞろいで打ち合わせ。

 

皆マスク、少し太ったとか、大丈夫だったとかの安否確認も忙しかった。

 

早く世の中が正常に戻ればいいなと感じましたね。

 

 

この和室をどうするとか。

 

 

この2階の洋室の天井をどう彩るのか。

 

なんか久しぶりに楽しかったです。

 

これが完成してどんな方が済むのか想像するのも楽しい。

 

世の中暗い雰囲気ですが、明るいリノベーション物件にしたいですね。

 

また家で楽しく過ごせるように出来たらサイコーです。

 

さあやりますよー!

仕事場

 

自宅のクローゼットスペースを改造して書斎コーナー作ってましたが、仕事できるように少し手を加えました。

 

とにかく整理整頓!

 

ミニマリストにはなれそうにありませんが、頑張りました。

 

 

,泙男の職場によくある洋酒。(仕事中は飲みませんよ)

 

▲好泪曚鮓ながら作業できるようにしてます。(動画編集の時に楽です)

 

ジンバル(youtuberの人は必須ですよね、私はyoutuberではありませんが)

 

ipad (直感的に図面書いたり、メモるのも便利ですし、PDFファイル表示しながら作業もできる)

 

ゥ織屮譽奪函焚山擲櫃韻燭蠅垢襪里砲藁匹い任垢茵

 

Ε廛螢鵐拭次文什潺ぅ鵐切れ、スキャンしたりもできるので良い)

 

7日からは愛媛の方はゆっくりと緊急事態宣言も解除とのうわさも。

 

コロナ前には我々の生活は戻ることないと言われます、仕事の仕方も大きくかわると思います。

 

さて、仕事環境は整いました。

 

あとはやる気だけです。

 

2020年という記録にも記憶にも残る年

 

2020年の5月が始まりました。

 

とはいっても自粛、そしてGW。

 

今年はどこにも出かけられそうにありません。

 

かといって積極的に仕事をしたくても...

 

2020年は激動の年になりそうです。

 

記録にも記憶にも残る年になりそうです。

 

なんと南の方では台風が発生しそうだとか。

 

これから暑くなるのでマスクも大変、何か明るい話題欲しいですね。

 

テレワーク、動画の活用等今まであまり考えなかったものが一気に変革へ。

 

変革についていけるように柔軟な考えと情報は集めときたいですね。

 

 

アフターコロナを考える

 

【人が密集していて生活コストが高く、新型コロナのような感染症も広がりやすい大都市に住む必要はない。

国内の感染状況が完全に終息したら、田舎に住むという選択肢に目を向ける人も増えるだろうし、国内での移住はこれから注目されると思います。

 新型コロナで景気が悪化し、収入も厳しい状態になることを考えると、田舎のほうが家賃も生活費も安く、低燃費な生活ができます。

豊かな自然の中で子育てをしながら、自給自足や地産地消の生活を送る一方で、オンラインで最先端の働き方をするという、ハイブリッドの暮らしを目指す人たちも増えるでしょうね。】

※以上プレジデントオンラインより抜粋させていただきました。

 

 

うーん確かにそうかもしれない。

 

地方への移住が加速することも考えられます。

 

 

コロナ禍終息後の所謂「アフターコロナ」以降働き方も人の住み方も、家の在り方も大きく変わるのではないでしょうか?

 

またいろんな問題もこのコロナ感染の自粛で浮き彫りになりました。

 

我々不動産に携わる者、今後の事よく調べたり、考えたりしながら、良いご提案ができるように準備怠らないようにしないといけませんね。

 

#アフターコロナ