こういう家見ると萌えるんよね

 

なんか良いんよね。

 

この天井。

 

 

和風の玄関。

 

 

お城みたいなスリット窓。

 

 

天井も高い。

 

昭和の和風の家ですが、当時かなりお金かけて作ってます。

 

外壁も漆喰ですしね。

 

こういうのをリノベするのって楽しいだろうな。

夜は捗る

 

ほんとに師走なのか?

 

というくらい寒くないですよね。

 

来年開け早々にはこの反動で大雪かも?

 

日中事務所でリノベーションの間取り考えたり、CAD的なものするのは捗らない。

 

夜、家でテレビのモノマネ番組見ながらの方が何故かはかどる。

 

まあリラックスしてますし、電話も鳴りませんからね。

 

そう考えると結構仕事してるんやなー、なんてつくづく思いますよ。

 

まあ集中してよりも少しだらだらな感じがむいてるんですよね。

 

さああと一頑張り!

人気の平屋リノベを考える

 

まあ人気です、平屋。

 

でも敷地が広くないと満足いく部屋数が取れない。

 

そうなると土地からだと2階建ての家よりも予算が必要。

 

だからあきらめる。

 

そんな循環よく我々は見かけます。

 

じゃあ40年くらい前の平屋住宅をリノベーションしたらどうなる?

 

70坪超の敷地に離れもある30坪ほどの平屋をリノベプラン考えてます。

 

 

もともとはこんな間取り。

 

ここには載ってませんが離れもあります。

 

DKは暗いのなんのって、陰気な感じです。

 

今時応接室なんて、細かく区切った部屋が全部和室...

 

ではこれを

 

 

なぜ故手書き?

 

まあ我々平成初期の住宅販売者は手書きよ!

 

ということでさっと書いてみる。

 

LDKは19.5帖、個室は6畳以上で収納アリ。

 

離れも足すと4LDK、どの部屋も採光、通風良しの間どりに。

 

北西角地だしね。

 

あとは車が離れの下に1台だけ。

 

駐車スペース用に近隣の土地でも手に入れば最高!

 

さあどうする?

 

今週一番悩ましい物件。

 

さああと3物件考えなきゃ。