夜の内観写真

 

住宅の完成時の写真は昼よりも夜が奇麗。

 

外観は青空に映えるロケーションが最高ですが、室内は断然夜です。

 

上の写真は昼間の浴室。

 

 

こちらが夜に撮影。

 

 

洗面所、窓から光は入らず、照明器具だけで照らされた室内。

 

 

何とも言えない雰囲気が出ます。

 

夕方から少しずつ暗くなるタイミングだと窓の外が少し青く映ってまたこれが良い。

 

 

こちらのお宅は照明やキッチン、床材に壁の色と拘って選ばれてます。

 

 

新築住宅からはとんと離れてましたが、今回少し携わることができました。

 

オーナー様の許可いただきましたら、完成写真もう一つのブログでご紹介させていただきます。

 

初めて土地の事からご相談いただきはや8ヶ月、なんかあっという間に出来た気がします。

 

外構工事が終わってるので外の写真、天気がいい時に撮りに行くぞ!

もう一つのブログで新規物件の解説書き始めました

 

えっ?

 

なんという配置?

 

車8台くらい停めれる?

 

125坪も土地の広さあって家は48坪もあるの?

 

 

間取り5LDKって、ルーフバルコニーうちのリビングより広くない?

 

 

 

 

 

水周りとかリフォーム?リノベーションされてない?

 

 

外観カッコいいや〜ん!

 

この物件の解説、書き始めました。

 

このブログは[R HOMEの物件解説ブログPart.2]にて。

床に目が行く今日この頃

 

誰かに聞いたことあります。

 

日本の家は靴を脱いで上がる。

 

なので床材の選び方で全然来客者の印象は変わるんですよと。

 

確かに。

 

最近床が気になる。

 

 

このタイルの目地の色は?

 

 

キッチンとの色のバランスとか。

 

 

ヘリンボーン貼り、良いよね。

 

 

なかなか良いアクセント。

 

 

爽やかな雰囲気の床。

 

 

トイレはこういうのもお客様専用なら良いかも。

 

壁のアースカラーも良い感じのチョイス。

 

もうすぐ完成間近。

 

新築は新築の良さがある。

 

中古は中古の良さもある。

 

どちらも対応できるのはアールホーム(^^v