<< コロナショック | main | セルフリノベする人今よりも増えそう >>
復活の日

 

我々世代の邦画ファンなら見たことはあるこの映画「復活の日」

 

人類がウイルスに侵されて全滅し、南極にわずか800人ほどの人が残ったと始まる映画。

 

ある意味日本の映画の凄さを思わされる。

 

40年も前の映画とはね。

 

興味ある方はぜひご覧になってみては。

COMMENT