<< いつでも準備しとかないと | main | 久しぶりに里へ >>
いろいろ勉強
 

公認ホームスペクターって?
これからいろいろ聞かれそうで協会の事とか勉強しなきゃって思います。
欧米と比べて日本の中古住宅の流通はかなり少ないです。
今まで古くなったら壊して新しい物を建てる。
スクラップ&ビルドを繰り返してきました。
経済も右肩上がりで進み経済大国として位置づけられました。
しかしここ10年くらいを見ると、終身雇用はもはや名前だけ、給料も上がるどころか税金等の負担も予想され使えるお金はどんどん少なくなってきてます。
そうなると住宅も新築購入はホントに夢になりつつあります。
そこで国は積極的に中古住宅の市場に眼を向けるようになりました。
良い中古住宅を購入しリフォームして住むと言うことは新築よりもお金が少なくて済む。
なおかつ人口減少により空屋が増えてくる傾向。
中古で何とかという流れも当たり前ではあります。
ならその住宅を診断できるある程度の知識を持った人は今後必要になります。
今後この資格を生かしてより良い住宅を提供していけるようにいろんな物件を見たりして勉強していきたいです。
今日は少し真面目な書き込みになりましたね^^
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK