照明器具の高さ調整


照明器具は家のインテリアの中で結構存在感をアピールできるもの。

今回20年ほど前の照明ですが手に入れてきました。

よく店舗とかでも見かけるやつですね。

長さが少し長いので調整する道具が要ります。




そこで照明器具でも良く使ってる「ARTWORK STUDIO」さんのこのアイテム。



ちょっとおもしろそうなので買っておいたんですよね。

取り付けて見ると




ちょっと照明の雰囲気に合いませんがまあ良いか(笑)

この照明今度度の現場で使おうかしら?

良い雰囲気出ますよ、和室に敢えてこういうのもアリかも。

 
アイアンの棚受け


アイアンの棚板受け金物来ました。
寸法も自分の注文通りに出来上がってます。
因みに高さ37×奥行き30僂任后
棚板は奥行き25僂鰺縦蠅靴討泙后
鉄を曲げたこのカーブが良いですね。
今回はグレー色。
後ブラックも後日納品予定。




奥行きはスピーカーと同じ。
ネジ穴も壁側が3つ、板用に2つと注文通り。




この辺りに付けるかな。
その前に棚板買って来なきゃ。
それが揃ってから職人さんに付けてもらう。
多分カッコよく事務所がなりそう。
だんだん雑貨屋みたいになってきたかも。
こちらのもの付きましたらまた写真upします。
出来上がりを皆さんに聞いて見て評判がよかったら注文販売も考えてます。
鉄なので重さはありますからしっかり下地のある所でないと付きません。
また完成写真をお楽しみに。
すぐに捨てずに考えてみる

こう見えて電気は点きません。
電球が切れてるっていう症状です。
このまま捨てるのが今までの流れ。
しかしこれを何とかインテリアに活用できないか?
やってみよう!
と言う事で




電球のガラス面を破壊しない様にくりぬく。



こうして完成!
時間は大体20分くらい。




こういう風に上からぶら下げてグリーン系入れるのも良いかもしれない。
少し手間でもなかなか良いインテリアになりました。