インスペクション準備

 

ホームインスペクションって時期的に夏暑いのはかなり堪えますが、冬かなり寒いのも堪えます。

 

なので秋や春が良い。

 

まあそんな都合よく依頼は無いものです。

 

まだ夏の暑いよりか冬の方が良いかな。

 

雨漏れ等の確認をしたいときは雨が降ってる時が一番いい。

 

でもそんな都合よく降らないし、雨漏れ以外のを見る時には晴れてる時が良い。

 

まあちゃんとした書類造らないといけないからいつも緊張。

 

こういう資格もあるのでリノベ物件を探してほしいとか、リノベして欲しいとのご相談あります。

 

まあマニアックな不動産会社ですからね弊社は^^V

ホームインスペクションを求められるわけ

大体の方が日本ホームインスペクターズ協会のホームページ経由で弊社に連絡があります。

 

そう、「中古住宅を購入するかどうかの物件の欠陥がないか?おかしなところはないか?素人ではわからないポイントを教えてほしい!」

 

という方がほとんどです。

 

ですが費用は平均的に6万円〜8万円(家の大きさにもよります)掛かります。

 

それを聞いてやめる方が半数以上ですね。

 

ですがその費用を払っても依頼される方は概ね満足されてます。

 

 

それは、写真でもあるようにレポートは25ページ以上、写真は平均的には150枚くらい撮影して100枚以上は瑕疵部分が無くてもお付けしてます。

 

事前説明に1時間、現地調査に2時間以上、レポート作成後説明に2時間くらいじっくり写真をもってご説明します。

 

 

我々の知識と経験、そして購入後のリフォームの簡単なアドバイスもさせていただきます。

 

 

現況の内装写真もお付けするので家でリフォームのことを家族で話し合ったり、記憶であいまいな部分も確認できたりするメリットがあります。

 

我々の所属する協会以外のところはそこまで説明しないそうです。

 

こういう知識を持つことでこの物件をお買いにならなくても、他の物件で見る目線もお客様自身が身に付きます。

 

この中古住宅の診断結果で買う、買わないという結論どちらを出されても、ほとんどの方が良かったと言われるのはこの辺りかもしれません。

 

中古住宅購入でホームインスペクションに興味お持ちの方、お気軽にご相談ください。

 

 

 

ホームインスペクション

 

本日は定休日ですが週末お休みいただくため仕事です。

 

先週からご予約いただいておりましたホームインスペクション。

 

前日から万全の準備をしてましたが、当日カメラの調子が悪い、何度も撮れたかどうかの確認しながらの作業で少してこずりましたが、無事終了。

 

 

仲介の不動産業者の人にレーポート例を見せて2時間はかかるけどと説明すると、

 

「そんなにかかるんですか?」

 

と、そうですねちゃんと見るとそれくらいはね掛かります。

 

そして購入希望者の依頼者の方と一緒に見るスタンスにしてますから。

 

やっぱり購入しようと考えてるお客様と一緒に見ると、あとのレポート提出時に説明しやすいし、理解されやすいですね。

 

あそこは確かにそうなってましたね、とかね。

 

 

本日は平屋だったから屋根も見れるところは全部見ます。

 

瓦の状況等もお客様に梯子に上って気を付けていただきながら見てもらいました。

 

一緒に物件を見るとお客様も理解が深まって良かったと、どなたも仰っていただけます。

 

他とは違うホームインスペクションを実施しておりますアールホームです。

 

リノベーションの提案も同時にさせていただくことも可能です、お問い合わせお待ちしております。

 

さあ今から写真現像してレポート作成しなきゃ!